ホーム > 体操競技 > レポート > 第44回世界体操競技選手権大会 女子個人総合決勝レポート

第44回世界体操競技選手権大会 女子個人総合決勝レポート

Category : レポート  |  Date : 2013/10/12 21:57

第1ローテ

笹田、平均台。予選で落下したG難度の開始技、ロンダート~後方伸身宙返り1回ひねりで少しバランスを崩しかけるが持ち直し成功。その後のジャンプでバランスを崩すが持ちこたえ、演技をこなす。ところどころでふらつく場面もあったがすぐに修正し、後方屈身2回宙下りの着地1歩でまとめる。13.500。

寺本、ゆか。笹田の平均台とほぼ同時に始まった演技、最初の前宙2回ひねり~ジャンプ、後方宙2回半ひねり~伸身前宙の着地を止める。後方宙3回ひねり、後方屈身2回宙の着地は十分に決めきれなかったが、大きなミスなくスタート。

優勝争いを展開する1班。ROSS(アメリカ)ユルチェンコ2回ひねり(最初足割れ、着地はまとめる)15.366。BILES(アメリカ)ユルチェンコ2回半ひねり(雄大な跳躍、着地1歩前にとぶ)15.850。SHANG Chunsong(中国)ユルチェンコ1回ひねり(大きく後ろにはねる)14.000。MUSTAFINA(ロシア)ユルチェンコ2回ひねり(足割れ、右に着地位置ずれる)14.891。IORDACHE(ルーマニア)ユルチェンコ2回ひねり(着地弾む)15.033。

 

第2ローテ

寺本、前転とび前方伸身宙返りひねり、飛距離伸ばせずライン減点あり。

笹田、ゆか。月面着地1歩、後方宙1回半ひねり~前宙1回ひねり着地動く、ターン△、後方宙2回半ひねり少し弾む、後方屈身2回宙着地を止める。13.233。

1班、ROSS、シュタルダー1回ひねりでわずかにバランスを崩しかけるが修正、後方伸身2回宙の着地少し弾む。15.100。BILES、マロニーなど足割れがあるがスピードある演技。14.700。MUSTAFINA、マロニー1回ひねり成功、フット1回ひねり~月面ひねり着地1歩。15.233。IORDACHE、マロニーひねり、イエガー、フット1回ひねり~トカチェフ~パク、月面着地を止める。14.200。YAO、モウ宙返りにチャレンジして成功、予定していたトカチェフを回避。15.333。

1 BILES 30.550

2 ROSS 30.466

3 YAO 30.133

10 寺本 27.466

16 笹田 26.733

 

第3ローテ

寺本、予選で落下した部分は修正し、前方2回宙返り着地で少し弾む。14.033。

笹田、ユルチェンコ1回ひねり、姿勢的な美しさを表現、着地1歩動く。13.966。

1班、BILES、後転とび~後方開脚宙で少しバランスを崩しかけるがすぐ修正、前宙の着地で弾む、後転とび連続~月面(着地大きく弾む)。SHANG、後転とび連続~閉脚伸身宙で落下。MUSTAFINA、交差とびひねり~オノディで一旦呼吸を整え、片足上2回ターン(ふらつき)、後方かかえ込み2回宙返り下り着地右足後ろ1歩。14.866。IORDACHE、後転とび~後方宙1回ひねり成功、ロンダート~後方閉脚伸身宙で落下。13.833。YAO、後方宙1回ひねりで落下、全体的に小さくバランスを崩す場面あり。ROSS、一部ふらつく場面あり。後方かかえ込み2回宙の着地わずかに1歩。14.533でBILESを抜きトップに。

1 ROSS 44.999

2 BILES 44.983

3 MUSTAFINA 44.290

10 寺本 41.499

14 笹田 40.699

 

最終ローテ

寺本、2回ターン成功、オノディでバランスを崩しかけるがすぐに修正、その後、落ち着いて演技し、最後の後方宙3回ひねりをまとめる。14.033。

笹田、閉脚シュタルダー1回ひねりで前にゆがみ落下、トカチェフで落下、アドラーの後の振動でゆがみ、シュタルダー1回ひねりで再びバランスを崩して落下、最後の月面の着地をまとめたが10.366。

1班、SHANG、後方宙1回半ひねり~ロンダート~後転とび~後方宙3回ひねり~前宙、月面、3回ターンでふらつく、後方屈身2回宙着地まとめる。MUSTAFINA、予選でミスしたテンポ連続~後転とび~後ろとびひねり前方2回宙~鹿とびを成功させる。その後も軽快に演技を進め、最後、後方かかえ込み2回宙の着地をまとめる。14.566。IORDACHE、新月面、月面の着地を止める、後方宙3回ひねり着地動く、後方屈身2回宙着地まとめる。14.700。YAO、後方宙3回ひねり~鹿とび、3回ターンで軸ずれ、後方2回宙の着地動く。13.866。ROSS、後ろとびひねり前方2回宙~鹿とび、月面の着地動く、後方2回宙の着地をまとめる。14.333。最後の演技者BILES、新月面着地で後ろに弾む、後方伸身2回宙返り半ひねり(新技)成功、最後、月面の着地で前に動く。スピード感のあるタンブリングで魅了し、15.233を獲得し、世界選手権初出場初優勝を達成した。

1 BILES 60.216

2 ROSS 59.332

3 MUSTAFINA 58.856

9 寺本 55.532

23 笹田 51.065

パワーで上回るアメリカ勢が1、2フィニッシュ。ヨーロッパチャンピオンのMUSTAFINAは3位となった。日本の寺本は不本意だった予選でのできばえを払しょくする演技を披露。一方、笹田は、予選でミスしたところを修正したところもあったが、段違い平行棒で一旦狂った歯車を修正しきれずに大過失を繰り返す弱さを露呈。今大会で明らかとなった反省点の今後の克服に期待したい。

 

IMG_7158 IMG_8005 IMG_6827 IMG_6856 IMG_6815 IMG_6835