ホーム > 体操競技 > レポート > 豊田国際体操競技大会2013 つり輪

豊田国際体操競技大会2013 つり輪

Category : レポート  |  Date : 2013/12/14 17:36

TOBA,Andreas (GER) 6.3  7.475  13.775
後転中水平(若干反動を使ったように見えた)、ナカヤマ、アザリアン、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、振り上がり十字倒立(少し高い)、振り上がり開脚上水平、ほんてん倒立、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(しりもち)

DANG,Nam (VIE) 6.3  8.100  14.400
振り上がり上水平、アザリアン(若干持ち込みが高い)~中水平、ヤマワキ、屈身ヤマワキ、振り上がり中水平、ナカヤマ、振り上がり開脚上水平、ほんてん倒立(少しぶれ、肘をゆるめて調整)、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(ほぼ止める)

BAE,Ga Ram (KOR) 5.4  8.425  13.825
けあがり十字懸垂(少し持ち込みが高め)、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂(かなり持ち込みが高い印象)、屈腕伸身倒立、振り上がり倒立、ほんてん倒立、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(止める)

NG,Kiu Chung (HKG) 6.8  8.275  15.075
後転中水平(若干反動を使ったように見えた)、ナカヤマ脚上挙、振り上がり十字倒立、屈身ヤマワキ、振り上がり中水平、ナカヤマ、アザリアン、ヤマワキ、振り上がり倒立(若干肘をゆるめて調整)、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(少し低い着地となりななめ後ろに動く)、

KIM,Hee Hoon (KOR) 5.9  6.900  12.800
けあがり中水平、ナカヤマ、ほんてん十字倒立(若干持ち込みが高い)、振り上がり倒立、振り上がり十字倒立、ホンマ十字懸垂(若干持ち込みが高い)、振り上がり開脚上水平、屈腕屈身倒立、ほんてん倒立(肘をゆるめて調整)、後方かかえこみ2回宙返り1回半ひねり(しりもち)

NABARRETE ZANETTI,Arthur (BRA) 6.7  9.175  15.875
後転上水平、背面水平~中水平、ほんてん倒立、振り上がり開脚上水平、後転中水平、アザリアン、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂、振り上がり倒立、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(わずかに動く)、2つのF難度を含む演技構成をほぼ完璧な実施で演技をまとめた

NGUEN,Marcer (GER) 6.4  8.975  15.375
後転中水平、懸垂から引き上げ中水平(少し反る)、振り上がり開脚上水平、ほんてん倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂、アザリアン、振り上がり倒立、後方車輪、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(ほぼ止める)

CHAPLIN,Steven (CAN) 5.2  6.125  11.325
振り上がり上水平(反る)、脚前挙、振り上がり開脚上水平、ほんてん倒立(肘をまげて調整)、ヤマワキ(回転が完全に詰まる)、振り上がり十字懸垂、けあがり十字懸垂~脚前挙、屈腕屈身倒立、後方かかえこみ3回宙返り下り(お手つき)

LIU,Kam Wah (HKG) 5.3  6.700  12.000
けあがり中水平、ナカヤマ(少し低い)、振り上がり開脚上水平(少しふるえる)、ヤマワキ(回転が詰まる)、屈身ヤマワキ(回転が完全に詰まる)、振り上がり十字懸垂、屈腕伸身倒立、振り上がり倒立(脚割れ+肘をゆるめて調整)、ほんてん倒立(肘をゆるめて調整)、後方伸身(屈身?)2回宙返り下り(後ろに1歩)

YAMAMURO,Koji (JPN) 6.5  9.125  15.625
後方けあがり中水平、振り上がり十字倒立~倒立、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、振り上がり中水平、振り上がり上水平(わずかに脚が震える)、アザリアン、ほんてん倒立、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(止める)、Eスコアではザネッティ選手に迫る素晴らしい実施で演技をまとめた。

UCHIMURA,Kohei (JPN) 6.3  7.075  13.375
振り上がり中水平、アザリアン、振り上がり十字倒立(少し反る)、振り上がり倒立(わずかに肘をゆるめて調整)、ヤマワキ~スウィングが合わなかったか演技を中断して下りる、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、ホンマ十字懸垂、ほんてん倒立、後方車輪、後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(前に大きく動く)

WATSON,Robert CAN) 5.4  6.825  12.225
けあがり脚前挙~中水平(上水平?:ほとんど止まらず)、ほんてん十字倒立(高い+肘のゆるみ)、振り上がり十字倒立(高い+肘のゆるみ)、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、振り上がり十字懸垂、振り上がり開脚上水平、ほんてん倒立(肘をゆるめて調整)、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(後ろにくずれ手で支える)

世界チャンピオンのブラジルのザネッティ選手が圧巻の演技で優勝、2位にはこれまた力強い演技を披露した山室光史選手、3位にはドイツのニューエン選手が入った。
内村航平選手は8位に終わったが、落下の後の演技を力強くまとめ終末技ではF難度の後方伸身2回宙返り2回ひねり下りを披露してくれた。
総務広報 湯浅和宗