ホーム > 体操競技 > レポート > 豊田国際体操競技大会2013 女子 跳馬

豊田国際体操競技大会2013 女子 跳馬

Category : レポート  |  Date : 2013/12/14 16:18

 

CHOI, Nim Yan (HKG)

①前方転回抱え込み宙返り 着手時にしっかりとした突き放しが得られず、抱え込みの姿勢が大きくなり失速、ほぼしりもち。 D4.4 E8.0 12.40

②屈身ツカハラ 跳躍の表示番号は伸身のツカハラであったが、実施は屈身。大きく後ろへ1歩。D4.2 E8.55 12.75

村上茉愛 (JPN)

①伸身ユルチェンコ2回ひねり 高さ十分と思われたが、後半少し失速、腰を折っておりてくる。着地はなんとか動かずにまとめる。 D5.8 E8.85 14.65

②伸身ツカハラ1回ひねり 高さもあり、伸身姿勢が非常にきれいな実施。男子のカサマツ跳びの技術で雄大にまとめる。着地後ろ1歩。 D5.2 E8.95  14.15

WONG, Hiu Ying Angel (HKG)

①伸身ツカハラ1回ひねり 高さ十分だが、先ほどの村上選手との実施と比べると、膝、つま先などの姿勢の荒さが目立つ。後半少し腰ふぁ折れ、着地後ろへ1歩。 D5.2 E8.45 13.65

②前方転回屈身前宙 高さ、距離もしっかりとれ、美しい屈身姿勢での実施。着地前へ1歩。 D4.6 E8.8 13.4

DO, Thi van Anh (VIE)

①前方転回屈身前宙1/2ひねり 高さは十分であったが、ひねりをかけるときに脚が開き、そのため少し上体もゆるみ失速してしまい、頭が下がったまま着地まで落ちてきてしまう。なんとかこらえ、後ろへ大きく1歩。D5.0 E8.7 13.70

②伸身ユルチェンコ1回ひねり 回転不足により空中局面の中間あたりからほぼ屈身のような姿勢でのひねりの実施になってしまう。頭の下がった着地。後ろへ大きく1歩でこらえる。 D5.0 E8.65 13.65

 

PHAN Thi, Ha Thanh (VIE)

①伸身ユルチェンコ2回ひねり 高さ、距離もあり、最初から最後までずっとまっすぐに保たれた伸身姿勢での実施。すばらしい実施。 D5.8 E9.35 15.15

②前方転回伸身前宙1/2ひねり 表示は伸身前宙11/2ひねりであったが、1/2ひねりでの実施。後半伸びず、腰を折る形で下りてきてしまったが、着地はうまくまとめる。さすが跳馬のスペシャリスト、強さを見せる。 D5.4 E9.15 14.55

 

HEO, Seon Mi (KOR)

①伸身ユルチェンコ1回ひねり スピード、高さ共に少し不足、後半腰が折れて落ちてくるが、なんとか伸ばし直し、後ろへ両足で大きくホップ。 D5.0 E8.85 13.85

②ロンダート後ろとび1/2ひねり転回抱え込み前宙1/2ひねり 1/2ひねりでの入りが少し浮いた形になり、突き放しがうまく入らず、ギリギリで抱え込み前宙1/2ひねりを回りきる。 D5.0 E8.15 13.15

 

跳馬結果(1本目と2本目の最終得点の平均が順位を決める点数となる)

1.Phan, Thi Ha Thanh (VIE) 14.850

2.村上茉愛 (JPN) 14.400

3.Do, Thi van Anh (VIE) 13.675

 

 

※寺本明日香選手は直前の公式練習中に左足首を負傷し、棄権。

 

 

総務広報 明名亜希子