ホーム > 体操競技 > インフォメーション > 2014環太平洋体操選手権大会(体操競技)

2014環太平洋体操選手権大会(体操競技)

Category : インフォメーション  |  Date : 2014/04/13 18:19

ジュニア種目別:谷川ゆか・平行棒・鉄棒で優勝。湯浅鉄棒で優勝。
男子団体2位、シニア:池尻俊弥2位、村上雄人3位、ジュニア:谷川翔 優勝、湯浅賢哉4(5)位
女子団体4位、シニア:大瀧7位、村上8(9)位、ジュニア:小池7(9)位、河崎8(10)位・・・
2014環太平洋体操競技結果pdf
【期日】
4月9日 女子競技(団体・個人)
4月10日 男子競技(団体・個人)
4月11日 男女競技(ジュニア種目別)
4月12日 男女競技(シニア種目別)
【場所】
カナダ・リッチモンド
【日本からの出場予定選手】
男子シニア:池尻俊弥(日体大)、藤原昇平(早大) 、村上雄人(仙台大)
男子ジュニア:柚木健太郎(関西高校)、谷川翔(健伸スポーツクラブ)、湯浅賢哉(鶴見体操クラブ)
女子シニア:村上茉愛(池谷幸雄体操倶楽部)、大瀧千波(国士舘大学)
女子ジュニア:河崎真理菜(とらい体操クラブ)、小池亜優(戸田市スポーツセンター)、湯元ゆりか(ならわ体操クラブ)
所属は現時点のもの
【備考】
大会サイト
団体は変則6-5-4制。各種目6名演技できるが、チーム得点に絡む5名の得点に6番目の選手の得点は含まれないが、個人総合と種目別予選の得点として有効とする。