ホーム > 体操競技 > レポート > 2015年度男子ジュニアナショナル・オーディション合宿報告

2015年度男子ジュニアナショナル・オーディション合宿報告

Category : レポート  |  Date : 2015/09/02 15:14

1.日時 平成27年8月28日(金)~8月30日(日) (2泊3日)
2.会場 味の素ナショナルトレーニングセンター / アスリートヴィレッジ
3.参加者
スタッフ44名 (強化スタッフ、所属コーチ、マルチサポート)
選手62名 (強化選手19名、候補選手24名、オーディション選手25名)
審判 8名(日本体操協会審判部)
4.日程
8月28日(金) 開校式、会場練習(オーディション)、フリー練習(強化選手)
8月29日(土) AM:オーディション、トレーニング基本練習(強化選手)/PM:種目練習(内容フリー)
8月30日(日) W-UP、トレーニング、フリー練習、閉講式
5.事業報告
今年度のオーディションは昨年度の流れから一部修正を行い、高校1年生以下の学年で行い、高校2年生以上は今年度の競技成績上位者を強化選手として選考した。
オーディション形式の選考方法に変更し、3年が経ち選考運営もかなりスムーズに行われた。
オーディションにより、14名の強化選手を選考、総勢33名のジュニア強化選手が決定した。また、選考方法にのっとり、国際試合等の強化事業の選出を行った。今年度はこの33名でジュニア強化事業を行い、男子体操界の競技力向上を目指して行きたい。
強化練習では、選手や指導者が所属間を越えてコミュニケーションを積極的に取り合うことができた。国体等の競技会も近い為、通しを中心に集中した雰囲気の中で合宿が行えた事で成果をあげる事ができた。
最後に日本体操協会各部、マルチサポートスタッフをはじめ、多くの関係者の方々に支えられて本事業が無事に行えたことに感謝を申し上げます。

平成27年8月30日
日本体操協会男子ジュニア強化部
image001

image002

image003