ホーム > 体操競技 > インフォメーション > 2016環太平洋選手権大会

2016環太平洋選手権大会

Category : インフォメーション  |  Date : 2016/04/12 06:30

種目別結果 シニア男子寺地跳馬3位,山根鉄棒2位,女子梶田平均台3位
種目別結果 ジュニア男子優勝:若狭「あん馬/平行棒」天野「つり輪」迫「鉄棒」
種目別結果 ジュニア女子優勝:桒島「跳馬/平均台/ゆか」花島「段違い平行棒」
女子団体4位 ジュニア個人が桒島が優勝,花島2位 シニア梶田3位
男子団体4位 ジュニア個人迫が優勝、若狭2位 シニア山根6位
2016環太平洋選手権大会結果pdf
大会報告へ
トランポリン情報・結果へ
【競技予定】
4月8日 男子団体・個人総合
4月9日 女子団体・個人総合
4月10日 男女種目別決勝
【場所】
アメリカ・エバレット
【日本からの出場選手】
男子:天野敢太(荏原日体)、土井陵輔(おかやまジュニア)、迫龍登(荏原日体)、若狭康佑(富山体操クラブ)、山根直記(清風高)、寺地祐次郎(栗東高)
女子:花島なつみ、桒島姫子(戸田市スポーツセンター)、大口真奈(大泉スワロー体育クラブ)、塙楓香(フジスポーツクラブ)、梶田凪(山梨ジュニア体操クラブ)
【関連情報】
大会サイト
アメリカ体操協会サイト