ホーム > 新体操 > レポート > フェアリージャパンPOLA 壮行演技会報告

フェアリージャパンPOLA 壮行演技会報告

Category : レポート  |  Date : 2014/08/25 14:20

FJP壮行会
8月22日(金) 国立スポーツ科学センターにて、「第33回世界新体操選手権大会(トルコ/イズミール)」、「第17回アジア競技大会(韓国/仁川)」へ出場する、団体・個人選手合同の壮行会を開催された。

ロシアに遠征している皆川夏穂選手、早川さくら選手も参加し、個人日本代表全員がそろって演技を披露することができた。

たくさんのメディアの方も駆けつけてくださったので、多く取り上げていただけるよう選手ともども精一杯の演技を披露することを目標としていたが、団体、個人ともにミスもみられ、世界選手権やアジア競技大会までに最終調整し万全な体制で競技に臨んでほしい。

この壮行会では演技披露はもちろん、「2014新メーク」をお披露目した。
FJP壮行会※フェアリージャパンPOLA美容コーチの中には、2012年ロンドン五輪出場時の主将の田中琴乃さんも含まれていました。
★メークのコンセプトワード 『エレガント・ビューティ』・・・選手たちがもつ“強さ”を保ちながら女性らしいエレガントさを感じさせる勝負メーク。
激しい動きや汗にも「崩れない」、「15メートル先の審判員にも美しく見えるメーク」を意識し、選手たちが自信をもち勝利につながる演技をするためのメークを仕上げた。

元主将の田中琴乃さんからは、
FJP壮行会
「思いっきり踊ってきてください。今、自分にできること。自分にしかできないことを優先してチームで協力しあって落ち着いて演技してきてください!」と今のフェアリージャパンPOLAメンバーにエールをいただいた。
田中さんは本戦ではテレビ解説を行う。

壮行会後のインタビューでは、
FJP壮行会FJP壮行会
フェアリージャパンPOLA 団体キャプテン 畠山愛理選手
「何があるかわからない。しっかりやれば結果はついてくる。強い気持ちでメダルを目指して世界選手権のマットですべて出し切れるように頑張っていきたいと思います。『運を味方にしたい』」と語った。

FJP壮行会個人代表は「感動してもらえるような演技がしたい」とコメントした。

FJP壮行会
8月8・9日に開催された、全国高校総体会場にて、寄せ書きしていただいた国旗を選手団に渡しました!
たくさんのコメント有難うございました!!
【写真左から:河崎羽珠愛、早川さくら、小松美桜、サイード横田仁奈、熨斗谷さくら、杉本早裕吏、畠山愛理、松原理恵、国井麻緒、横田葵子、深瀬菜月、金山杏香、皆川夏穂、三上真穂】