ホーム > 新体操 > レポート > 男子新体操合宿レポート② 関東会場

男子新体操合宿レポート② 関東会場

Category : レポート  |  Date : 2014/01/27 15:45

1月25日(土)・26日(日)に「平成25年度男子新体操全国指導者選手合同合宿」関東会場(国士舘大学)を開催した。

例年通り関東を中心とする多くの選手、指導者が集まった。今回はアクロの講習に加え、体操競技、ストレッチ講座など指導者に向けての講習の充実を図った。

特に体操競技の小畑講師(国士舘大学体操競技部コーチ)を招いて行った実技指導においては、ジュニア期の選手層をターゲットに主にタンブリングの指導を実施していただいた。

男子新体操の演技構成においてタンブリングは重要な要素として位置づけられている為非常に有意義な講習の内容であった。

2日目の講習最後には、国士舘大学新体操部の選手による個人演技が行われ、参加の小中高生から大きな拍手や歓声が送られていた。

今回の課題としては2日目の講習内容の充実を今後どのように対応していくかが大切であると感じた。

今回の講習では上級班は小畑講師によるタンブリングの指導であったが、初級、中級のレベル差のある中での指導内容についての検討が今後の課題ではないかと感じた。

男子新体操委員会 山田小太郎

DSC_0040②