ホーム > トランポリン > 第30回世界トランポリン選手権 現地レポート – 2日目 (男子タンブリング予選)

第30回世界トランポリン選手権 現地レポート – 2日目 (男子タンブリング予選)

Category : トランポリン  |  Date : 2014/11/09 06:43

  

グループ2
試技順3番

杉浦隼平 (静岡産業大学クラブ)

サルトパス。ロンダート ~ バク転 ~ 後方伸身2回宙返りは非常に高さを保って実施したが、その後のテンポが詰まってしまい、続くテンポ ~ テンポ ~ バク転 ~ 後方伸身2回宙がり1/2捻りが後方抱え込み2回宙返りとなって着地に失敗してしまった。

ツイストパス。ツイストパスはサルトパスに比べ全体的にスピードにのって最終技まで実施した。ロンダート ~ バク転 ~ 後方伸身2回宙返り1/1捻り ~ テンポ ~ テンポ ~ テンポ ~ バク転 ~ 後方抱え込み2回宙返り2回捻り。惜しくも着地が1歩出てしまった。

25位で予選敗退

 

グループ3
試技順1番

杉浦祥太郎 (静岡産業大学クラブ)

サルトパス。今大会一番の出来と思われる実施で、非常にリズムが良く美しい実施だった。ロンダート ~ テンポ ~ 後方伸身2回宙返り ~ テンポ ~ テンポ ~ テンポ ~ バク転 ~ 後方屈伸2回宙返り。

ツイストパス。サルトパス同様、安定感のあるリズムの良い演技で、最後の着地も1歩でまとめた。ロンダート ~ 後方伸身1回宙返り1回捻り ~ テンポ ~ テンポ ~ テンポ ~ テンポ ~ バク転 ~ 後方屈伸2回宙返り1回捻り

27位で予選敗退