ホーム > トランポリン > 第30回世界トランポリン選手権 現地レポート – 3日目 (男子個人決勝)

第30回世界トランポリン選手権 現地レポート – 3日目 (男子個人決勝)

Category : トランポリン  |  Date : 2014/11/11 15:56

伊藤正樹4位 上山容弘8位

試技順5番

上山 容弘 (モンパルテ)

決勝演技。少し後ろからルディーアウトトリフィス (P)に入り、次のハーフインハーフアウト (P)で大きく後方に移動しジャンピングゾーン外へ。ハーフアウトトリフィス (P) でジャンピングゾーン内へ戻し、ハーフインハーフアウト (T) 〜 ハーフアウトトリフィス (T) で体勢を立て直す。しかし、フルインフルアウト (S) で再度大きく後方に移動。ベッドギリギリに着床し、次の技に入れずそのままジャンプして中断となった。

試技順6番

伊藤 正樹 (株式会社東栄住宅)

決勝演技。ルディーアウトトリフィス (P) 〜 ハーフインハーフアウトトリフィス (P) 〜 ハーフアウトトリフィス (P)を安定してセンターで行った。次のハーフインハーフアウト (P) で前方に大きく移動したが、ルディーアウト (P) 〜 ハーフインルディーアウト (P) で体勢を立て直して、バラニーアウト (P) 〜 フルインフルアウト (P) 〜 フルインルディーアウト (S) で前方に移動するが、最終技のフルインダブルアウト (S) をしっかりきめ、今大会4位と健闘した。=