2020年度第5回常務理事会(リモート会議)

2020年10月2日(金) 17:00~18:05

審議事項1(男子体操強化)2021W杯個人総合ドイツ・イギリス大会選手派遣ついて
 承認。
 ドイツ大会(3/20-21)・イギリス大会(3/27_予定)
 橋本大輝選手・萱和磨選手(2019スーパーファイナル権利獲得者)をいずれかの大会に派遣。
 ※ただし,3月に実施するナショナル合宿試技会において試合ができる状態であることを示すことを条件とする。
 ※前述の2選手を除き第74回全日本選手権個人総合上位者を補欠と位置づけ,交代する場合もある。
 ※W杯の成績で東京オリンピック内定の選定基準は設置しない。
 ※W杯個人総合ドイツ・イギリス大会に出場し,獲得した得点は第75回全日本選手権個人総合予選の得点に差し替えることができる。
審議事項2(男子体操強化)W杯種目別ドーハ大会派遣選手選考について【タイブレークルール追加】
 承認。
 派遣対象選手が3名以上となった場合のタイブレーク方法(対象大会:第74回全日本選手権)
 1.派遣標準得点突破得点が高い選手/2.決勝の得点が高い選手/3.予選・決勝得点の合計が高い選手/
4.Eスコアの合計が高い選手/5.Dスコアの合計が高い選手
審議事項3(女子体操強化)2021W杯個人総合ドイツ・イギリス大会の選手選考方法
 承認。
 第74回全日本体操個人総合選手権上位2名(上位から確認)次点を補欠
 ※第74回全日本体操個人総合選手権開催できない場合→ナショナル強化選手から2回の試技会にて選考
 ※第74回全日本体操個人総合選手権1日(1回)開催の場合→全日本の成績と1回の試技会にて選考
審議事項4(女子体操強化)ジュニアナショナルトライアウトの開催場所の変更
 承認。(12月19,20日)開催場所の変更
 鯖江市立待体育館→ジムリーナ上越 (新潟)

報告事項1(FIG対応PT)2021体操ワールドカップ東京開催について
 「2021年5月4日/有明体操競技場」としてFIGに今後通知
報告事項2(専務理事)2023年国民体育大会鹿児島県開催決定について
報告事項3(女子体操強化)第2回ジュニアナショナル強化合宿へのナショナル強化選手参加について
報告事項4(トランポリン強化)2021第58回全日本選手権大会シード選手について
報告事項5(男子新体操委員会)2020年度男子新体操委員会事業計画一部中止について
報告事項6(男子新体操委員会)男子新体操オンライン選手権2020終了報告
報告事項7(パルクール委員会)2020年度下半期活動及び計画について
報告事項8(事務局)事務局報告(2020年10月分)