Road to TOKYO2020【東京五輪への道】

一部、未確認部分もありますが、体操種別(体操競技、新体操、トランポリン)の2020年東京オリンピック出場権獲得基準をご紹介いたします。(遠藤幸一)

体操競技・新体操・トランポリン出場権獲得基準(まとめ) (20.07.20)

【東京オリンピック出場人数】
体操競技男子 98名
体操競技女子 98名
新体操 96名
トランポリン男子 16名
トランポリン女子 16名

【東京オリンピック出場権獲得大会】
■男子
2018年世界選手権/2019年世界選手権/2020W杯個人総合シリーズ・ランキングリスト(20.03.13)/2018-2020W杯種目別シリーズ・ランキングリスト(20.05.15)/大陸間選手権
■女子
2018年世界選手権/2019年世界選手権/2020W杯個人総合シリーズ・ランキングリスト(20.03.13)/2018-2020W杯種目別シリーズ・ランキングリスト(20.05.15)/大陸間選手権
■新体操
2018年世界選手権/2019年世界選手権/2020W杯個人総合シリーズ/大陸間選手権
■トランポリン
2019年世界選手権/2019-2020W杯個人シリーズ・ランキングリスト(20.03.13)/大陸間選手権

■参考
2020年6月4日FIGリリース
東京オリンピック出場獲得基準(更新版)
東京オリンピック出場権獲得基準(体操競技)(20.06.05)
東京オリンピック出場権獲得基準(新体操)(20.06.05)
東京オリンピック出場権獲得基準(トランポリン)(20.06.05)
【新日程】・W杯種目別ドーハ大会(カタール)‐2021年3月10-13日(20.07.03)
国際オリンピック委員会(IOC)承認の更新版について
【主な変更点】
★IOC により2021年6月29日までの予選期間が延長。そのため2020年前半に実施できなかったワールドカップおよび大陸選手権の開催を調整中。
-新体操は下記に決定(20.06.04)
・W杯ソフィア大会(ブルガリア)‐2021年4月9-11日
・W杯タシケント大会(ウズベキスタン)‐2021年4月16-18日
・W杯バクー大会(アゼルバイジャン)‐2021年5月7-9日
・W杯ペサロ大会(イタリア)‐2021年6月11-13日 変更5月28日-30日(6/18更新)
★2021年にオリンピックに参加するための年齢制限
男子体操競技と男女トランポリン:2003年12月31日までに生まれていることに変更(変更前は2002年)
女子体操競技と新体操:2005年12月31日までに生まれていることに変更(変更前は2004年)

FIG理事会決定事項(20.04.09)
・オリンピックの予選ルールの原則に従い、安全条件が満たされ次第、予定通り実施できなかった残りのすべての予選大会 (ワールドカップと大陸選手権)開催を計画できるよう最大限努力する。(新しい日程を今後協議)
・決勝直前に中止となった種目別ワールドカップ・バクー大会については予選の結果を最終的なランキングと見なしポイントを付与する
・すでにオリンピックの出場資格を獲得している選手やNOCに対する出場資格は維持される。
・オリンピック開催が2021年になったことにより,2021年のシニア出場適用年齢が適用されることになる。
・オリンピックで指名されている審判員はそのまま維持される。
・採点規則は2017‐2020年版を2021年まで適用するものとする。
・国際審判員資格(ブレーベ)は2021年まで適用年が延長される。

–旧情報–
東京オリンピック出場権獲得基準
東京オリンピック予選体操競技Q&A
体操競技W杯個人総合規則
体操競技W杯種目別規則
新体操W杯規則
トランポリンW杯規則(2019年適用)
【タイブレイク規則(東京オリンピック出場資格関連)】
体操競技
新体操
トランポリン
国際オリンピック委員会
2020年東京オリンピックにおける使用器械器具について